Family Plan 結成まで

きっかけは昭和44年(1969年)、オリジナルメンバーがまだ高校生だった頃のこと。人類が初めて月に降り立った年だ。

この年、都内高校の新入生JIROと1年先輩のGAKI-SANが、ワンダーフォーゲル部で知り合った。2人は音楽でも共感し、翌年の学園祭でバンドを結成。
そのときのメンバーの1人が藤岡クン、いまや「崖の上のポニョ」の主題歌で全国的に有名なあの藤岡藤巻だ。レパートリーは、その頃全盛だったブルース・ロック。クリームや、ポール・バーターフィールドなどのナンバーなど。

その後、GAKI-SANは、地元のロック喫茶で豊多摩高校のバンド連中と知り合うようになる。ある日、その中の1人から、「渋谷ジァンジァンのオーディションに受かったのでギターをやってほしい」と誘われた。
「渋谷ジァンジァン」といえば当時は一流のライブハウスだ。彼を誘った少年こそ、アメリカ帰りの弱冠15歳、ボーカルのMIKKIだった。

そこから、MIKKI、GAKI-SAN、JIROの3人が意気投合。「長く活動するバンドを組みたいね」と、ドラムスとしてMIKKIの高校の先輩GEORGEに白羽の矢を立てる。当時、学内でも「怖い人」で有名だった人物だ。
GEORGE宅を恐る恐る訪ねた3人だったが、軽くブルースとツェッペリンをやると、初対面とは思えないノリが出て、後日、GEORGEが参加をOK。

ここにFAMILY PLANが誕生した。バンド名「FAMILY PLAN」の命名者はMIKKI。
そして平成21年(2009年)夏、最初のメンバーの出会いから実に40年後、オンドマルトノの世界的奏者・原田節(TAKKI)をキーボードに加え、新生FAMILY PLANとしてアルバムデビューを果たした。
                        …つづく


office@familyplan.jp